オープンウォーターで遊び尽くす! 2大会開催となった “OWS & ディスタンスチャレンジ2022”

昨年、神奈川県平塚市で開催され大好評だったオーシャンスイムのエンデューロ大会『OWS & ディスタンスチャレンジ』が今年は2大会開催となり、思いっきり海を満喫できるアスリートの舞台がまた増えた。

今回は新しく千葉県館山市、そして前回同様に平塚市・湘南ベルマーレひらつかビーチパークで行われる。
いずれも10月開催で、初めてとなる館山おきのしま大会の会場は、地元の観光名所の沖ノ島と繋がった砂州にある海水浴場。シュノーケルや貝殻拾いも楽しめ、きれいな夕日が望めるスポットだ。

ひとりで、チームでといろいろなスタイルで楽しめる OWS がまたひとつ誕生

レース種目もバリエーション豊か。ひとりで存分に距離を泳ぐのもよし、仲間とレースを楽しむのもよし。今シーズンの締めくくりイベントとして仲間たちと参加してみては?
エントリーは8月2日(火)から開始される。

【開催日/開催地】
《第1戦》2022年10月1日(土) 館山おきのしま大会(沖ノ島海水浴場)
《第2戦》2022年10月15日(土) 湘南ひらつか大会(湘南ベルマーレひらつかビーチパーク)
【種目】 ※館山おきのしま大会、湘南ひらつか大会共通
・個人OWS(5km、3km、1.5km)
・ディスタンスチャレンジOWS(ソロ、チーム対抗<2〜6名で参加>の3時間エンデューロ)
 ※750mのコースの周回数を競うスイムリレー。1周ごとに陸上ゲートで計測を行うリレー形式のエンデューロ
【エントリー】
8月2日(火)12:00開始 ※申し込みは下記から
>> 館山おきのしま大会
>> 湘南ひらつか大会 ※リンク

●大会の詳細は下記大会サイトなどをチェック
>> OWS&ディスタンスチャレンジ2022大会ホームページ
>> Facebookページ
問合せ/アスロニアイベント事務局 event.athlonia@athlonia.com

ソロ、チーム対抗など種目も豊富。さまざまなスタイルで楽しめる大会だ

関連記事一覧

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  6. 6

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  10. 10

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【後編】/宮塚英也のトライアスロン“EYE”  〜クリスティアンのトレーニグ改革〜

おすすめ記事 過去の記事
  1. コリンズ・カップは世界トッププロたちの重要ターゲットになり得たか

  2. ツール・ド・フランス2021特集 タデイ・ポガチャルのTTバイクをチェック 〜コルナゴ/K.ONE 〜

  3. 九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  4. 編集日記 〜劇的な再会〜

  5. They are ready to battle! / DAZN でコリンズ・カップがライブ配信される!

  6. ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  7. 《Hawaii 特集》“ラッキー・ハット”/ コナの王座をつかみとったグスタフ・イデン

  8. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

  9. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  10. 歴史的瞬間を見逃すな! フェニックスSUB7&SUB8 プロジェクト/男女7時間&8時間の壁を打ち破るか?

  1. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  2. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  3. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  4. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  5. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  6. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  7. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  8. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  9. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

  10. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

TOP