アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

IRONMAN

来年の9月15日(日)に『アイアンマン ジャパン みなみ北海道2024』の開催を目指し、北海道北斗市で第1回の大会実行委員会が11月30日午後に実施された。

第1回の実行委員会のあとに実施された記者会見。宮塚氏のメッセージは地元メディアにも注目を集めていた

その後、記者会見が行われレース概要を発表。あわせて大会のスーパーバイザーに就任した宮塚英也氏が、地元メディアやライブ配信に向けてメッセージも送っている。
「日本で行われるフルディスタンスのアイアンマンは9年ぶりの開催。安心、安全な大会を実現し、参加者の皆さんには日本の大会でぜひワールドチャンピオンシップ出場権獲得を目指し、世界で活躍してもらいたいと思っています」と意気込みとともにエールを贈った。
今後のレース準備の展開を大いに期待しよう。

函館山から遠くに眺めるレース舞台の風景。選手アクセスも抜群の実施環境となる

大会実施が実現すれば、繰り返しになるがフルディスタンスの日本でのアイアンマン開催は9年ぶり。期待は膨らむばかりだ。

開催予定地は道南エリアとなる北海道北斗市と木古内町。

そのほか、実行委員会で発表された概要は下記になる。
・大会名/アイアンマン ジャパン みなみ北海道大会 2024
・開催予定日/2024年9月15日(日)※公式日程は9月13日(金)~ 9月16日(月)
・開催予定時間/競技開始 6:30 ~ 競技終了 24:00
・参加人数 (調整中)/1,500 人
要項の詳細やエントリー情報の発表は12月中とのこと。募集は ironman.com で実施されるとのことなのでそちらにも注目しよう。

気になるコース概要は下記のとおり。

【実施エリア】北海道北斗市および木古内町周辺特設コース(下記エリアとなる)

【スイム会場】北斗市上磯漁港西側
【バイクコース】北斗市上磯漁港 〜 木古内町ふるさとの森公園
⇒ 宮塚スーパーバイザーが特徴に挙げていたのがメインコースとなる『函館・江差自動車道』。普段は自転車では走れない道路を舞台にパフォーマンをいかんなく発揮できるレイアウトとなる予定だ。

【ランコース】木古内町周辺
⇒ 木古内町ならではロケーション、自然豊かな環境下で行われる。

【フィニッシュ会場】木古内町役場

いずれにせよ詳細は12月中に発表されるとのこと。
さほど日にちはかからないのでは? というコメントも出ていたので続報を心待ちにしよう。

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

  10. 10

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

おすすめ記事 過去の記事
  1. 歴史の継承。【IMニース世界選手権2023・レビュー】

  2. 【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

  3. ブルンメンフェルト『ついに闘う日が来た』。フロデーノ『鳥肌が立つね』 。世紀の一戦がスペイン・イビザ島で開催 / PTOヨーロピアン・オープン

  4. 【IMニース世界選手権・特集】ヤーン・フロデーノのラストダンスに注目 / 『常にプレッシャーは感じている。それが楽しいことでもあるんだ』 〜出場プロ注目選手 ① 〜

  5. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  6. 【 IM世界選手権ハワイ】ダニエラ・リフ。孤高の道程 / ハワイ注目選手&バイク ①

  7. “BOULDER/メッシュバッグ”  あらゆるシーンにフィットする多機能ストレージが登場

  8. アイアンマン世界選手権ハワイ & ニース【動画レース紹介】

  9. ツール・ド・フランス2021特集 タデイ・ポガチャルのTTバイクをチェック 〜コルナゴ/K.ONE 〜

  10. アイアンマン&アイアンマン70.3のアスリーツチョイス・アワードが発表

  1. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  2. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  3. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  4. ツール・ド・フランス 2021に見る東京五輪を走るバイク③ 〜アレックス・イー編〜

  5. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  6. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  7. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  8. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  10. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

TOP