ホノルルで来年5月に笑顔で会おう! ホノルルトライアスロン2021開催順延へ

     海外トライアスロンの雰囲気を満喫できる絶好のロケーション、そしてビギナーの参加のしやすさでも人気の大会で今年11月に開催予定だったホノルルトライアスロンが、2022年5月15日(日)に順延されることになった。
     当初、今年の5月9日に予定されていた日程が、新型コロナウィルスの収束が見えない状況下で半年の延期が決定。7月より米国各州からハワイ州への入国制限が緩和される予定など、入島状況は開放に向かいつつあった。しかし11月時点の日本帰国時の隔離ルールなどの処遇が明確になっていない点など、日本からの渡航のハードルは依然高いのが現状。それらを勘案して2022年5月15日への再順延となった。
     日本国内では徐々に大会が再開されているが、やはりまだ海外となると難しい部分が多く、やむをえない判断といえるだろう。
     しかし、世界的に見てみてもトライアスロン大会がある日常は、徐々にではあるが戻ってきている。それぞれの地域圏内ですでに普段どおりレースを開催している国も多くなってきており、私たちが海外レースを普通に楽しめる日はもうすぐそこまできている。
     来年のホノルル大会は参加者同士、笑顔でハングルース&シャカサイン/アロハポーズでレースを満喫できるだろう。その日が来るのを期待を込めて待ちたい。詳しい情報は下記をチェック。
    ホノルルトライアスロンのHP ※リンク

    ホノルルでも笑顔でトライアスロンを満喫できる日までもう少し待とう!

    関連記事一覧

    過去の記事ランキング

    1. 1

      ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 2

      世界のアイアンマン・2021シーズンの今

    3. 3

      【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

    4. 4

      新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    5. 5

      【動画】沖縄キッズトライアスロン

    6. 6

      ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 7

      ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

    8. 8

      ヤン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

    9. 9

      【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    10. 10

      ワールドトライアスロンシリーズ2021が横浜で開幕

    おすすめ記事 最新記事
    1. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

    2. ツール・ド・フランス2020 <The “Race bubble”>

    3. ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    4. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

    5. ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    6. 【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    7. ツール・ド・フランス2020特集 エアロロードという選択肢

    8. 編集日記 〜劇的な再会〜

    9. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

    10. 【動画】沖縄キッズトライアスロン

    1. トレック/新型 Speed Concept ディスク化だけではない注目のファストバイク

    2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

    3. 注目度を増すアイアンマン70.3。2024年の世界選手権はNZタウポで開催

    4. アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    5. ワールドチャンピオンシップが帰ってきた! アイアンマン70.3世界選手権が開催

    6. オープンウォーターで遊び尽くそう! 湘南ひらつかOWS&ディスタンスチャレンジ2021が10月24(日)に開催

    7. 九十九里トライアスロン2021が10月31日に延期 『レースのある日常』を牽引する大会に期待

    8. アイアンマン70.3世界選手権のスタートリストが発表される

    9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

    10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    TOP