ツール・ド・フランス2021特集 TTバイク速攻リポート

TDF for Triathlete

6月30日にツール・ド・フランス2021の1回目の個人タイムトライアルが開催される。第20ステージとなる2度目の個人TTが終了した時点で誰がマイヨジョーヌを着ているのか? 有力選手が所属するチームのバイクを現地から直送します。

スペシャライズド/S-WORKS SHIV TT

まずトップバッターは、現在個人総合2位につけているジュリアン・アラフィリップ(写真上右)を擁するドゥクーニンク・クイックステップ。S-WORKS SHIV TT の仕様は昨年とほぼかわらず、すでに完成された感がある。またリアホイールまわりなどカラーリングがブラッシュアップされより目立つようになった。
一昨年の個人TTをトップで駆け抜けたアラフィリップの走りが、今日再現されるか?

サーヴェロ/P5 Disc

今年からユンボ・ヴィズマはバイクをビアンキからサーヴェロにスイッチ。4ステージを終え、すっかりサーヴェロの重厚なフレームにユンボカラーが似合うようになった。
タイムトライアルの注目点は選手によってフロントホイールのリム高を変えているところ。今年のトレンドになりつつある幅100mmの超ディープリムと、ツールでは比較的のマールといえるリム高80mm前後のエアロホイール2種類を用意(写真下)。さてプリモシュ・ログリッチはどちらを選んで走るのか?

コルナゴ/K.ONE

昨年、世界に衝撃を与えたタイムトライアルの強さは健在。UAE チーム エミレーツのタデイ・ポガチャルは今年もコルナゴの K.ONE を駆る。
見た目のワンポイントとして挙げるとするならば、ダウンチューブに付いているボトルケージがボトムブラケットに近いところ(写真上左)。低い位置にエアロシェイプされたボトルをつけることにより、より高い整流効果を得られるとのことで、近年のTTバイクのトレンドとなっている。

キャニオン/スピードマックTT DISC

いよいよツールでのそのベールを脱ぎ、イエロージャージを早くも手にしたマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)。彼はロードレースはもちろんシクロクロス、マウンテンバイクでも世界トップの実力とタイトルをもつ才能豊かなサイクリストで、すべてのジャンルをキャニオンのバイクで戦っている。
今回の個人TTでは、前輪に今や定番となっている超(背の高い)ディープリムをチョイス。彼のパワーと今の勢いからすると、今日のTTのトップタイムを叩き出すのではないかと感じるのだが。。。

ピナレロ/BOLIDE TT

2年ぶりのマイヨジョーヌ奪回を狙うイネオス グレナディアズ。このチームがタイムトライアルで投入するのが今年もボリデTTだ。ダウンチューブの湾曲した部分などイタリアデザインらしい造形美をもつファストバイクだが、イネオスは今年もリムブレーキをチョイス。ディスクブレーキ全盛の中、独自のチームポリシーを貫く。
写真は現在総合3位のリチャル・カラパス。クライマーとしての活躍が期待されているだけに、このあとのステージの走りに注目が集まる。

※速報は以上です。

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

  10. 10

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

おすすめ記事 過去の記事
  1. IMセントジョージ特集 / 注目選手⑤ 【動画】で見るキャメロン・ワーフ & ピナレロ・BOLIDE TR +

  2. 『完全レース』再び! テイラー・ニブがアイアンマン70.3世界選手権を連覇 / プロ女子レース分析

  3. “ライスピュレ”/ パラチノース配合の日本人に適したお米のサプリ。新たに巨峰味が登場して 4フレーバーで展開

  4. 【Challenge Roth 特集】〜チャレンジ・ロート 大会ムービー for Japanese triathletes〜

  5. アイアンマン世界選手権ハワイ & ニース【動画レース紹介】

  6. “BOULDER/メッシュバッグ”  あらゆるシーンにフィットする多機能ストレージが登場

  7. アイアンマン世界選手権2023・ニース大会。そのレースプロフィールに迫る ②

  8. アイアンマン70.3世界選手権がフィンランド・ラハティで開催 / 8月26日 13:30 からプロ女子、27日 13:30からプロ男子がスタート(日本時間)

  9. アイアンマン世界選手権2023・ニース大会。そのレースプロフィールに迫る ①

  10. BMCの新型トライアスロンバイク “Speedmachine(スピードマシーン)” 登場 / マックス・ニューマン、アリスター・ブランリーが駆る! 

  1. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  2. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  3. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  4. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  5. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  6. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  7. ツール・ド・フランス 2021に見る東京五輪を走るバイク③ 〜アレックス・イー編〜

  8. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  9. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  10. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

TOP