トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

TDFではスタート前の各チーム&選手・スタッフたちの待機エリアをレースパドックと呼ぶ。
選手が一斉にスタートする通常ステージとは違い、ライダーが時差でスタートしていく(長時間に渡る)個人TTでは、ふだんのパドックとはまた少し違った光景を見ることができる。

これらの写真はユンボ・ヴィスマのレースパドック。大型チームバスの横に日よけを設置し、選手がウォーミングアップしやすいようにするのはいつものことだが、個人TTでは選手たちのパドックの出入りが長時間に渡るので、空調の効いた待機用の簡易テントを導入している。(写真下)

このように、レース前には各チームがそれぞれの工夫、特別な装備(アイスベスト装着など)を取り入れているケースは多い。
激しく、厳しいレースだけに、こういったバックヤードにも様々な技術が導入されているわけだ。

黄色いバーテープが巻かれているバイク(右)はヴィンゲゴーのエアロロードバイクS5 だ

関連記事一覧

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  6. 6

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  10. 10

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【後編】/宮塚英也のトライアスロン“EYE”  〜クリスティアンのトレーニグ改革〜

おすすめ記事 過去の記事
  1. ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【後編】/宮塚英也のトライアスロン“EYE”  〜クリスティアンのトレーニグ改革〜

  2. 最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  3. 《Hawaii 特集》10月9日(日本時間未明)にアイアンマン・ハワイ男子プロがスタート / クリスティアン・ブルンメンフェルトの同一年世界選手権制覇なるか(男子プロ有力選手展望)

  4. IMセントジョージ特集 / 注目選手④ 〜クリスティアン・ブルメンフェルト & グスタフ・イデン/ジャイアント・TRINITY ADVANCED PRO 編〜

  5. 歴史的瞬間を見逃すな! フェニックスSUB7&SUB8 プロジェクト/男女7時間&8時間の壁を打ち破るか?

  6. 【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

  7. コリンズ・カップは世界トッププロたちの重要ターゲットになり得たか

  8. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク③ 〜ダニエラ・リフ & フェルト・IA 2.0 編〜

  9. 九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  10. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編①】 ファクター・HANZO / フルームが魅せる新型TTモデル

  1. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  2. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  3. ツール・ド・フランス 2021に見る東京五輪を走るバイク③ 〜アレックス・イー編〜

  4. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  5. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  6. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  7. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  8. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

  9. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  10. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

TOP