トライアスリートのためのTDF【TTバイク編③】 ジャイアント・TRINITY ADVANCED PRO TT / ブルンメンフェルトがアイアンマンレコードを叩き出したファストバイク

TDF for Triathlete

トップチューブ前部に沿って、フィンのようなデザイン形状を取り入れたステム、専用設計されたハンドルとエアロバーなど、現在のTTバイクでは定石ともいえる機能ををひちはやく取り入れた ジャイアント・トリニティ ADVANCED PRO TT。ツール・ド・フランスでは、チーム バイクエクスチェンジ・ジョイコが導入している。

バイクメーカーとしての表記は『トライアスロン/TTバイク』となっていて、その順序からしても、トライアスロン色が強い印象がある。実際、フロントにボックス型&ハンドル一体式デザインのハイドレーションや、トップチューブには補給食入れをセットできるようにもなっている。

リア周りのフレーム形状などをみるとトライアスロン専用設計に見えなくもないが、ロードレースのTTバイクの基準も満たしているモデルだ

一方で、UCIのロードレース車両規定にも完全対応しており、ロードタイムトライアル向け仕様としても利用できる。サーヴェロのP5と同じ位置づけともいえるだろうか。

このバイクの別の特徴のひとつに、CADEX(カデックス)のホイールが装着されている点が挙げられる。
カデックスは世界最大規模の自転車メーカーであるジャイアントが、実戦でのテストを経てリリースしたプレミアム・パーツブランド。独立したプロダクトメーカーとして誕生以来、カーボンスポークを用いた軽量ホイールや、専用設計のサドルなど、技術の粋を結集させたプロダクトを数多く排出してきている。

一方で、現在もっとも注目されているトライアスリートのひとり、クリスティアン・ブルンメンフェルトが、カデックス初となるトライアスロンバイクを導入し、5月のアイアンマン世界選手権(セントジョージ)などを制したことは記憶に新しい。

一方、トリニティ ADVANCED PRO TT に関しては、トライアスリートでは、昨シーズンまでブルンメンフェルトがノンドラフティングレースで使用(写真下)。12月にメキシコで行われたアイアンマン・コスメルで、7時間21分12秒の男子アイアンマン・レコードを叩き出したことでも知られている。そして現在も、同僚であるグスタフ・イデンが決戦バイクとして使用している。

そういう点でも、ジャイアント ✕ カデックスというセッティングは、トライアスリートも注目すべき組み合わせといえるだろう。

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

  10. 10

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

おすすめ記事 過去の記事
  1. 【特集/トライアスリート的ツール・ド・フランスの視点】ブルンメンフェルトが選ぶ世界最高基準のエアロロード / ジャイアント PROPEL ADVANCED SL

  2. アイアンマン世界選手権2023の男子レースはフランス・ニースで開催決定。2026年まで男女レースの舞台をハワイ&ニースで交互開催に

  3. 『トリプルクラウン』クリスティアン・ブルンメンフェルトが70.3ワールドタイトルも獲得 / アイアンマン70.3世界選手権・男子プロが開催

  4. 賞金総額 “4億円” のシリーズ戦。2022シーズンの新基軸に加わる注目の “PTOツアー”

  5. 宮古島トライアスロン2024・レースダイジェスト(4K動画)

  6. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編②】 ヴィンゲゴー VS ポガチャル / 雌雄を決する高次元のファストTTバイク

  7. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  8. アイアンマン世界選手権2023・ニース大会。そのレースプロフィールに迫る ①

  9. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編①】 ファクター・HANZO / フルームが魅せる新型TTモデル

  10. They are ready to battle! / DAZN でコリンズ・カップがライブ配信される!

  1. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  2. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  3. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  4. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  5. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  6. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  7. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  8. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  9. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  10. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

TOP