ホノルルトライアスロン2023【5月21日(日)開催】のエントリーが 8月1日(月)よりスタート / 家族でハワイの休日をトライアスロンで目一杯楽しもう!

レースウィーク中、ハワイの雰囲気を存分に満喫できる絶好のロケーション、そしてビギナーの参加のしやすさでも人気のメディロム・ホノルルトライアスロンが、来年の2023年5月21日(日)に実施されることが決まった。

2023年の開催で18回の歴史を数えるホノルルトライアスロンは、日本人も気軽に参加できる注目の海外大会。制限時間なし、フラットなコースと目的に合った種目バリエーション、カテゴリーはキッズ(7歳)からありファミリーでトライアスロンを楽しめるコンテンツなどが魅力だ。
トライスロン・デビューを目指すアスリートには海外イベント特有の初レースの思い出が、リピーターにはローカル・ハワイも楽しめる贅沢な舞台が用意されている。

今年5月に実施された第17回大会は、地域や国によってまだ新型コロナウィルスの影響が残る状況もあった中、海外渡航レースのシンボリックなイベントとして完全復活。さらにパワーアップして我々に戻ってきてくれており、次回大会も大きな期待が寄せられる。

エントリー開始は来月の8月1日(月)12:00より。
申し込み時期により、アーリーエントリーなど参加の後押しもあるので、スケジュールの決定はお早めに!
>> ホノルルトライアスロンの大会HP ※リンク

<2023年大会概要>
主催:株式会社ATHLONIA
開催日時:2023年5月21日(日)
場所場所:アラ・モアナ・ビーチ・パーク
種目【オリンピックディスタンス】個人・リレー:スイム1.5km / バイク40km / ラン10km
【スプリントディスタンス】個人・リレー:スイム750m / バイク20km / ラン5km
【ジュニア】16~19歳:スイム750m / バイク20km / ラン5km
【ユース】11~15歳:スイム375m / バイク10km / ラン2.5km
【キッズ】9~10歳:スイム200m / バイク3km / ラン1km
     7~10歳:スイム100m / バイク10km / ラン2.5km
 ※キッズ7~10歳のバイク・ランの距離は変更になる可能性あり
<エントリー期間>
・エントリー開始:2022年8月1日(月)12:00〜
・アーリーエントリー:2022年8月1日(月) 〜 12月31日(土)
・通常エントリー:2023年1月1日(日) 〜 3月31日(金)
・レイトエントリー:2023年4月1日(土) 〜 4月30日(日)
<エントリーサイト>
>> LAWSON DO! SPORTS

関連記事一覧

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  6. 6

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  10. 10

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【後編】/宮塚英也のトライアスロン“EYE”  〜クリスティアンのトレーニグ改革〜

おすすめ記事 過去の記事
  1. アイアンマン・セントジョージ特集 /3年ぶりの王座を獲得するのは誰か? 出場者リストが発表

  2. 沖縄キッズトライアスロン【動画リポート】

  3. アイアンマン・セントジョージ特集 / 写真で見るチャレンジングなコース。タフなバイクパートが勝負を分ける

  4. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク② 〜セバスチャン・キーンレ & スコット・PLASMA 6 編〜

  5. 〜 IMセントジョージ・大会レポート① 〜 勝者の風格

  6. 《Hawaii 特集》10月9日(日本時間未明)にアイアンマン・ハワイ男子プロがスタート / クリスティアン・ブルンメンフェルトの同一年世界選手権制覇なるか(男子プロ有力選手展望)

  7. 『トリプルクラウン』クリスティアン・ブルンメンフェルトが70.3ワールドタイトルも獲得 / アイアンマン70.3世界選手権・男子プロが開催

  8. ツール・ド・フランス2021特集 バイクシェア1位。キャニオンの新モデルに注目 <キャニオン/エアロードCFR Disc>

  9. ヤーン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

  10. 《Hawaii 特集》ブルンメンフェルトが語る “カデックス TRI” / アイアンマン・ハワイ最有力アスリート紹介 & 注目バイクチェック

  1. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  2. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  3. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  4. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  5. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  6. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  7. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  8. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

  9. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  10. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

TOP