“BOULDER/メッシュバッグ”  あらゆるシーンにフィットする多機能ストレージが登場

The 逸品

現役選手時代に世界を舞台に活躍し、日本トライアスロン界を牽引し続けている宮塚英也のトライアスロンブランド “BOULDER (ボウルダー)” から、レー スやトレーニングの移動時に最適なバッグが登場。これから本格化するシーズンに向け、多機能&ストレスフリーでアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出せるアイテムといえる。

特徴はなんといってもアスリートの使いやすさを徹底的に追求した機能とデザイン。メッシュ素材を多用し、収納グッズの視認性は抜群で、コンパクトに収納が可能。これひとつであらゆるシーンに対応できる高性能ストレージだ。

平置きサイズでタテ61cm ✕ ヨコ44cm。
ロングのトライア スロンまでを十分カバーする容量で、ウエットスーツや決戦用ウエア、シューズやプルブイなどレースに、そしてトレーニングに必要なアイテムをすべて収納できる。
以下、その優れた機能の一部を紹介していこう。

《2WAYフロントポーチ》
フロントに装備されたポーチも視認性バツグン。 またバッグ本体を折りたたみ、このポーチに収納してコンパクトにまとめられる(写真下)。 遠征時にかさばらず、スマートに携行することが可能だ。

《内側にジップ式小物入れを装備》
バッグの内側にはジッパー開閉式の小物入れ を装備。貴重品などをほかのグッズと選別して収納でき、取り出しも簡単に。

《安心の小物入れ&ボトルポーチ》
ボトルポーチにもなるフロントポケットも、 もちろんメッシュ素材。開閉ストッパーで小物もしっかりと収納できる

《裏全面もメッシュ素材》
外からの視認性を徹底的に追求したらこうなった。何を入れたか? 何が足りていないのかが確認しやすく、レース前のストレス軽減にも大きく貢献。水濡れにも高い速乾性を発揮し、レース後の移動もわずらわしさナシ。

トライアスロンレースはもちろんトレーニングやオープンウォータースイムの大会など、さまざまなスポーツシーンに対応。新たに迎えるシーズンを快適にデザインできる移動アイテムだ。

●価格/4,620円(税込)
●商品の購入 & 問い合せ
 >> ハイディアオンラインショップ ※リンク

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

  10. 10

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

おすすめ記事 過去の記事
  1. 【Harry’s Shots】 全日本トライアスロン宮古島大会 〜レース前日編〜

  2. 『完全レース』 テイラー・ニブが70.3ワールドチャンピオンに / アイアンマン70.3世界選手権が開催

  3. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  4. アイアンマン70.3世界選手権がフィンランド・ラハティで開催 / 8月26日 13:30 からプロ女子、27日 13:30からプロ男子がスタート(日本時間)

  5. 【Challenge Roth 特集】世界最大のトライアスロン大会エキスポ。チャンレンジ・ロート発信のアイテムをチェック ②

  6. 【特集/トライアスリート的ツール・ド・フランスの視点】エアロロードの最高峰。ヴィンゲゴーのサーヴェロ・S5

  7. 《Hawaii 特集》チェルシー・ソダーロ / アメリカン・ニューヒロイン誕生の瞬間 〜アイアンマン・ハワイ女子プロレースレポート〜

  8. 【Harry’s Shots】ワールドトライアスロン・チャンピオンシップシリーズ 横浜2023

  9. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編③】 ジャイアント・TRINITY ADVANCED PRO TT / ブルンメンフェルトがアイアンマンレコードを叩き出したファストバイク

  10. 《Hawaii 特集》“ラッキー・ハット”/ コナの王座をつかみとったグスタフ・イデン

  1. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  2. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  3. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  4. ツール・ド・フランス 2021に見る東京五輪を走るバイク③ 〜アレックス・イー編〜

  5. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  6. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  7. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  8. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  9. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

TOP