トライアスリートのためのTDF【TTバイク編②】 ヴィンゲゴー VS ポガチャル / 雌雄を決する高次元のファストTTバイク

ヨナス・ヴィンゲゴーとタデイ・ポガチャル。第20ステージの個人タイムトライアルを前にして、その差は総合で3分26秒だ。レースに絶対はないわけで、本日それぞれのチームが決戦使用するバイクに、究極の仕上げを施してくるだろう。

【コルナゴ・TT1】

タデイ・ポガチャル(UAE チーム・エミレーツ)が投入してくるバイクは、コルナゴのブランニュー・タイムトライアルバイク『TT1』だ。(写真はポガチャルのバイクではない)

コルナゴのTTバイクとして初めてディスクブレーキを搭載。カーボンモノコックのフレームはさらに進化し、軽量化に貢献している。
特徴的なリアエンド部分は直線的にデザインされ、その形状から整流性と衝撃吸収性を高めていることが想像できるだろう(写真下)。

もはやツールのTTの定番になっている3Dカスタムデザインのアタッチメント

一昨年、同じく第20ステージのタイムトライアルで奇跡の逆転劇を演じ、そのままシャンゼリゼに凱旋したポガチャル。
「相手の結果はわからない。自分はとにかく集中してベストのタイムをマークするだけ」という彼と、TT1の走りに注目しよう。

【サーヴェロ・P5 ディスク】

昨年個人総合2位に入ったヨナス・ヴィンゲゴー(ユンボ・ヴィスマ)が、今日の個人TTで彼本来の強さを発揮できれば、ツールの頂点に立つ瞬間がいよいよ近づいてくるのは間違いない。

チームが採用しているバイクメーカーは昨年からサーヴェロに。もちろん個人TTには P5ディスクが登場する。
すでに完成の域に達しているといえるスペシャルマシンは、ユンボ・ヴィスマならではアッセンブルで、さらなる速さを追求している。

その象徴といえるが、リザーブ社製のエアロディープリム&ディスクホイールだ(写真上)。同チームはシマノの機材サポートを受けているが、時と場合によっては、他社のスペシャル・パーツを取り入れてくることは、ツールではよくあること。
このトライアスリートにもお馴染みのバイクが、どのような成績を残すのか? 見届けてみよう。

関連記事一覧

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  6. 6

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  10. 10

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【後編】/宮塚英也のトライアスロン“EYE”  〜クリスティアンのトレーニグ改革〜

おすすめ記事 過去の記事
  1. コリンズ・カップは世界トッププロたちの重要ターゲットになり得たか

  2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  3. 《Hawaii 特集》チェルシー・ソダーロ / アメリカン・ニューヒロイン誕生の瞬間 〜アイアンマン・ハワイ女子プロレースレポート〜

  4. 歴史的瞬間を見逃すな! フェニックスSUB7&SUB8 プロジェクト/男女7時間&8時間の壁を打ち破るか?

  5. 水郷潮来トライアスロン2020【動画リポート】

  6. アイアンマン・セントジョージ特集 / 写真で見るチャレンジングなコース。タフなバイクパートが勝負を分ける

  7. トライアスリートのためのTDF / ヨナス・ヴィンゲゴーのマイヨジョーヌ獲得をアシストしたサーヴェロ・新型 S5

  8. ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  9. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク③ 〜ダニエラ・リフ & フェルト・IA 2.0 編〜

  10. 【動画特集】練習パフォーマンスを高める 簡単&速効ストレッチ

  1. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  2. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  3. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

  4. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  5. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  6. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  7. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  8. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  9. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  10. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

TOP