アイアンマン&アイアンマン70.3のアスリーツチョイス・アワードが発表

アイアンマン

毎年この時期の恒例となった、2023年に開催されたアイアンマン、そしてアイアンマン70.3のグローバル・アスリーツチョイス・アワード(出場者人気ランキング)の受賞レースが発表された。

アイアンマンでは アイアンマン・フランス, ニース、70.3レースでは アイアンマン70.3カプルーン(オーストリア)が載冠。それぞれ世界で40以上実施されるアイアンマン、120大会以上のアイアンマン70.3シリーズでの総合満足度で1位を獲得した。

昨年9月に初めてアイアンマン世界選手権が実施されたフランス・ニース(写真上)は6月開催のアイアンマンをベースとしたもの。レースのクオリティや地元の密着度は秀逸。それらも人気のひとつになっているのであろう(photo/Sylvain Thomas, AFP for IRONMAN)

このランキングは出場レースで完走したすべてのアスリートに送信された、イベント後アンケートの結果を基に決定。アンケートの質問は5段階の満足度に分けられ、それを算出してランキング化されている。

またカテゴリーは総合ベストレース、ベスト・スイムコース、バイク、ラン、そして最も推薦できる大会などを設定。合計55,000人を超えるアンケートの回答結果から選出されるというシステムになっている。
その、それぞれの総合1位にアイアンマン・フランス、アイアンマン70.3カプルーンが輝いたというわけだ。

ほかのカテゴリーでの1位受賞レースは下記のとおり。
<ベストスイムコース>
 アイアンマン・ウィスコンシン(アメリカ)
 アイアンマン70.3モン – トランブラン(カナダ)
<ベストバイクコース>
 アイアンマン・レイクプラシッド(アメリカ)
 アイアンマン70.3ミシガン(アメリカ)
<ベストランコース>
 アイアンマン・カルマル(スウェーデン)
 アイアンマン70.3モン – トランブラン(カナダ)
<友人に最も薦めたいレース>
 アイアンマン・カルマル(スウェーデン)
 アイアンマン70.3ミシガン(アメリカ)

2023年アイアンマンのベストバイクコース大会に選ばれたレイクプラジッドは、その名のとおり湖で泳ぐスイムコースも特徴のひとつだ

2023年のすべてのカテゴリーの受賞大会リストは下記を参照しよう。
www.ironman.com/global-athletes-choice

一方、今年9月15日に9年ぶりに日本で開催。申し込み開始後2週間で定員に達した アイアンマンジャパンみなみ北海道 のエントリー実績は世界でも注目を集めているはずで、今後の展開も大いに期待されるところだ。

【アイアンマン・フランスの2023年レースムービー】

【アイアンマン703カルマルのレースムービー】

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

  10. 10

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

おすすめ記事 過去の記事
  1. “ライスピュレ”/ パラチノース配合の日本人に適したお米のサプリ。新たに巨峰味が登場して 4フレーバーで展開

  2. 【Challenge Roth 特集】チャレンジ・ロート2023 のトップ選手会見が開催 /「世界でこんなトライアスロンはないと思う」(マグナス・ディトレフ)

  3. IMセントジョージ特集 / 宮塚英也のトライアスロン“EYE” 『今週末のアイアンマン世界選手権の注目点はここだ』

  4. 【ミヤヅカの提言】理想的フォーマットだった今年の宮古島大会 / “宮塚英也のトライアスロン EYE”

  5. 【レースアーカイブ】 石垣島トライアスロン2021《動画レポート》

  6. アイアンマン世界選手権2023の男子レースはフランス・ニースで開催決定。2026年まで男女レースの舞台をハワイ&ニースで交互開催に

  7. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編②】 ヴィンゲゴー VS ポガチャル / 雌雄を決する高次元のファストTTバイク

  8. 【コリンズ・カップ】レースフォト・ダイジェスト①

  9. 【BOULDER】オープンウォータースイムゴーグル 〜レースに特化したデザインが魅力〜

  10. They are ready to battle! / DAZN でコリンズ・カップがライブ配信される!

  1. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  2. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  3. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  4. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  5. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  6. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  7. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  8. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  9. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  10. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

TOP