2021年ヨーロッパ初のアイアンマン70.3が開催

IRONMAN

 曇りのレースコンディションの中、欧州では2021年初めてとなるアイアンマン70.3のヨーロッパチャンピオンシップが6月27日デンマーク・エノルシアで開催された。
 もちろんエイジグループ・カテゴリーもあわせて実施。各国からやってきた約1,500人のアスリートがホストタウンの熱狂的な支援を受けて「アイアンマンのある日常」を噛み締めながらレースを楽しんだことであろう。
 スタート時の水温は18.6℃、気温17.8℃とこの時期では比較的高め。正午に気温21℃まで上昇するという、レースには良好といえるコンディションだった。

ついにヨーロッパにもアイアンマンが戻ってきた(写真は2019大会時のもの/©Joern Pollex/Getty Images for IRONMAN)

 プロ女子のレースを制したのはイギリスのルーシー・チャールズバークレイ。3時間59分57秒のコースレコードを打ち立てる圧勝劇だった。
 チャールズバークレイは、「スイムが私のストロングポイントなので、最初からできるだけリードを広げようとアタックをかけました。バイクに移っても、目の前を走る男子選手を追い抜いていくつもりでプッシュ。私の理想のプランでレースに勝つことができて本当に満足しています」と表彰台でコメント。
 男子プロではジョージ・グッドウィン(イギリス)が、こちらも好タイムでアイアンマン70.3欧州チャンピオンに輝き、2018、2019年ディフェンディングチャンピオンのロドルフ・フォンベルグ(アメリカ)が2位、ヤン・ストラットマン(ドイツ)が3位の表彰台を獲得した。

次は世界チャンピオンを狙いたいとグッドウィン。フォンベルグ(左)が2位、ストラットマン(右)が3位となった ©Getty Images for IRONMAN

 グッドウィンは、「欧州チャンピオンの称号を獲得できたことに興奮を抑えきません」とコメント。「スイムは調子が悪かったのですが、バイクとランは快心の走りでした。こんなにいいタイムが出るとは思っていませんでしたが、このレースでさらに大きなタイトルを狙える自信がつきましたね」
 今回のプロ男女のトップ3は、9月にアメリカ・ユタ州セントジョージで開催される2021アイアンマン70.3世界選手権に出場し、さらなる高みを目指すこととなる。
 ヨーロッパでは来週の7月3日にはフルディスタンスのアイアンマン・ランサローテ(スペイン)が開催。欧州トライアスロンの完全なる夜明けは、もうすぐそこにまできている。

●大会のサイト/アイアンマン70.3ヨーロッパチャンピオンシップ

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  6. 6

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  10. 10

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

おすすめ記事 過去の記事
  1. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  2. 《Hawaii 特集》“ラッキー・ハット”/ コナの王座をつかみとったグスタフ・イデン

  3. 【レースアーカイブ】 石垣島トライアスロン2021《動画レポート》

  4. 《Hawaii 特集》アイアンマン・ハワイ / プロ選手レース記者会見【動画レポート】

  5. 《Hawaii 特集》10月7日、9日(日本時間未明)にアイアンマン・ハワイが開催 / ダニエラ・リフの世界選手権通算6勝なるか?(女子プロ有力選手展望)

  6. 〜 IMセントジョージ・大会レポート① 〜 勝者の風格

  7. コリンズ・カップは世界トッププロたちの重要ターゲットになり得たか

  8. ツール・ド・フランス2021特集 タデイ・ポガチャルのTTバイクをチェック 〜コルナゴ/K.ONE 〜

  9. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク② 〜セバスチャン・キーンレ & スコット・PLASMA 6 編〜

  10. トライアスリートのためのTDF【TTバイク編②】 ヴィンゲゴー VS ポガチャル / 雌雄を決する高次元のファストTTバイク

  1. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

  2. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  3. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  4. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  5. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  6. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  7. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  8. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

  9. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  10. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

TOP