水郷潮来トライアスロン2021が9月26日(日)に開催決定

    水郷潮来トライアスロン2021が9月26日(日)に開催されることが主催者から発表された。
    トライアスロン黎明期といえる1987年に潮来トライアスロン全国大会としてスタートした歴史あるレース。昨年から名称を新たにリニューアル開催されている。
    例年5月に行われている大会だが、昨年は新型コロナウイルスの影響で予定を延期。同じく国内全体のレーススケジュールがストップしていた中、異例の2020シーズン開幕を迎えた秋の10月4日に実施されている(動画リポートあり)。レースフォーマットもコロナ禍を考慮して変更。定員を300人に縮小(予定では500人)し、距離もオリンピックディスタンスの4分の3(スイム1,125m、バイク30mkm、ラン7.5km)に短縮するなど対応していたが、今シーズンも国内情勢を鑑みて秋開催を踏襲する。

    昨年のスタート前風景。ローリング(個人)スタートの導入やフィニッシュ後のマスク配布などコロナ対策を熟考し実施された

    大会実行委員長の田村嘉規さんは、「今年もレースを開催するにあたり厳しいコンディションの中、鋭意準備を進めているところです。昨年は競技内容を変更しましたが、今年はオリンピックディスタンスへの復帰、参加枠の増員を検討中です。より多くのトライアスリートに参加していただけるよう、そして潮来の自然を満喫してもらえるようスタッフ一同お待ちしております!」とコメント。
    参加者の募集開始は5月初旬を予定。詳しい情報(大会要項)は近日ホームページで公開するとのこと。
    【水郷潮来トライアスロンHP】 ※リンク

    大会実行委員長はあの田村嘉規さん。第1回日本選手権優勝、アイアンマン・ジャパン優勝などの経験が今年も大会にフィードバックされるだろう

    関連記事一覧

    過去の記事ランキング

    1. 1

      ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 2

      世界のアイアンマン・2021シーズンの今

    3. 3

      【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

    4. 4

      新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    5. 5

      【動画】沖縄キッズトライアスロン

    6. 6

      ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 7

      ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

    8. 8

      ヤン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

    9. 9

      【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    10. 10

      ワールドトライアスロンシリーズ2021が横浜で開幕

    おすすめ記事 最新記事
    1. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

    2. 【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    3. 【動画】沖縄キッズトライアスロン

    4. ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    5. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

    6. ツール・ド・フランス2020 <The “Race bubble”>

    7. ツール・ド・フランス2020特集 エアロロードという選択肢

    8. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

    9. 編集日記 〜劇的な再会〜

    10. ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    1. トレック/新型 Speed Concept ディスク化だけではない注目のファストバイク

    2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

    3. 注目度を増すアイアンマン70.3。2024年の世界選手権はNZタウポで開催

    4. アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    5. ワールドチャンピオンシップが帰ってきた! アイアンマン70.3世界選手権が開催

    6. オープンウォーターで遊び尽くそう! 湘南ひらつかOWS&ディスタンスチャレンジ2021が10月24(日)に開催

    7. 九十九里トライアスロン2021が10月31日に延期 『レースのある日常』を牽引する大会に期待

    8. アイアンマン70.3世界選手権のスタートリストが発表される

    9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

    10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    TOP