第1回きょら島奄美スイムランのエントリー受付中 /“きょら島ブルー” とワイルドなジャングルをスイム&ランで遊び尽くせ

国内レース情報

オープンウォーター(OW)スイム合計(約5km)+ トレイルラン(合計約15km)という海外イベントのようなアクアスロン大会が鹿児島県・奄美大島で初開催。

競技はペア(2名1チーム)で実施。【スイム+ラン】を4〜5回繰り返して合計20kmのフィニッシュを目指すというユニークなもの。
トランジションエリアはなく、レースに必要な装備(シューズ、ウエアなど)はすべて自身で携帯したままレースするという、まさに南半球のオージー&キウィ・スタイルのような自由なイベントだ。

ランは島の内部の原生林が茂るジャングルを駆け抜ける/南国の海でのスイムはシーズンの仕上げにも最適(写真はイメージ)

『きょら島(じま)』とは、奄美の方言で「美しい、きれいな島」という意味。
写真では表現しきれない “きょら島ブルー” を満喫し、奄美の原生林を分け進むほかでは経験できないジャングル・トレランと格闘。その後はまた奄美の海にダイブ! と、南の島での非日常を楽しめるとっておきのイベントだ。

直球勝負で奄美の大自然を体感するのもよし。練習仲間やカップル、家族など大切な人と贅沢な時間を過ごすのもよし。
まだ夏は終わらない9月の奄美の舞台を思い切り遊び尽くそう。

【第1回きょら島奄美スイムラン】
開催日
:9月23日(金) – 24日(土) ※23日は受付のみ
コース: 約20km(スイム合計距離5km、ラン合計距離15km)
競技時間:6時間 
募集人数:50チーム(2名1チーム、100名) 
     ※ソロカテゴリーはありません
参加費:60,000円
エントリーはこちらから
https://moshicom.com/69356/
 ※参加条件なども上記申込みサイトをチェック
【問い合わせ】きょら島奄美スイムラン大会実行委員会 
info@swimrun.jp / TEL.090-2065-3708
>> きょら島奄美スイムランのFBページ ※リンク

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  5. 5

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  6. 6

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  7. 7

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  10. 10

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

おすすめ記事 過去の記事
  1. 賞金総額 “4億円” のシリーズ戦。2022シーズンの新基軸に加わる注目の “PTOツアー”

  2. ツール・ド・フランス2021特集 トライアスリートはログリッチの足まわりに注目せよ <サーヴェロ/S5 Disc>

  3. IMセントジョージ特集 / 注目選手⑤ 【動画】で見るキャメロン・ワーフ & ピナレロ・BOLIDE TR +

  4. IMセントジョージ特集 / 注目選手④ 〜クリスティアン・ブルメンフェルト & グスタフ・イデン/ジャイアント・TRINITY ADVANCED PRO 編〜

  5. ツール・ド・フランス2021特集 注目の新興TTバイク① KTM/TEAM TT

  6. 最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 【レースアーカイブ】 石垣島トライアスロン2021《動画レポート》

  8. トライアスリートのためのTDF / ピナレロ史上最速のTTバイク “BOLIDE F” はハワイでも見られるか?

  9. 『完全レース』 テイラー・ニブが70.3ワールドチャンピオンに / アイアンマン70.3世界選手権が開催

  10. アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

  1. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  2. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 エアロロードという選択肢

  3. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  4. ツール・ド・フランス 2021に見る東京五輪を走るバイク③ 〜アレックス・イー編〜

  5. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  6. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  7. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  8. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  9. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク② 〜ドリアン・コニン編〜

  10. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

TOP