They are ready to battle! / DAZN でコリンズ・カップがライブ配信される!

PTOレース

あらゆるメジャー&注目スポーツをオン・デマンド配信している DAZN が、世界が注目するトライアスロンイベントのコリンズ・カップ2022をコンテンツとしてフューチャー。

今シーズン、3レースがラインアップしたPTOツアーのひとつとして実施されるコリンズ・カップだが、DAZN ではこれらレースの模様を配信予定(カナダ大会はすでに終了し、ハイライト映像をそれぞれ8月22日【女子】、8月23日【男子】まで配信中)。
コリンズ・カップではレースのライブ配信だけではなく、すでに、このレースに向けて出場する選手たちのドキュメント・コンテンツも配信されている(下記参照)。

今大会で大注目アスリートのひとり、クリスティアンブルンメンフェルト(ノルウェー)は大会前日にプールで入念に泳ぎをチェックしていた

世界展開するメジャー・メディアが、このコリンズ・カップを配信することは、トライアスロン界全体にとっても非常に意義深いことといえるだろう。

総額賞金150万ドル。ショートからロングまで、今のトライアスロン界のトップを走る選手たちのプレミアムなマッチレースの模様は、トライアスロン関係者のみならず、世界中の多くの視聴者にインパクトを与えることは間違いない。
その世紀の瞬間を逃すな!

【配信予定】
◎コリンズ・カップ
トライアスロン PTOツアー【8/20】19:30 配信(日本時間)
※本配信は変更・中止になる場合もあり
>> DAZNでの視聴に関しての案内&問い合わせ ※リンク

《配信中コンテンツ》
◎PTO – Beyond Human #1
トライアスロン PTOツアー
【内容】昨年(第1回大会)も出場し、最後まで諦めない魂の走りを見せギャラリーを大いに沸かせたライオネル・サンダース(カナダ/写真下)などが、コリンズ・カップへの思いを語る。《視聴期限:9/8》

◎PTO – Beyond Human #2
【内容】コリンズ・カップを数日後に控え、開催地となるスロバキア・シャモリンでの戦いに備える選ばれしトライアスリートたちが、レースに向けて準備を整える様子をお届け。《視聴期限:9/8》

本番のレースに向けバイク練習から帰ってきた人気アスリートのひとりサム・ロング(アメリカ)。相変わらずワイルドな出で立ちが印象的だ

出場する選手だけでなくトライアスロン史に名を残す各チーム・キャプテンにも注目が集まる。写真はチーム・ユーロのキャプテン、ノーマン・スタドラー(左)、とナターシャ・バドマン(右)。いずれもアイアンマン世界選手権覇者だ

関連記事一覧

おすすめ記事

過去の記事ランキング

  1. 1

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  2. 2

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道。2024年9月15日(日)開催を目指し実行委員会が立ち上がる / 日本にフルディスタンスのアイアンマンが帰ってくる!

  3. 3

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  4. 4

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  5. 5

    2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  8. 8

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  9. 9

    アイアンマン ジャパン みなみ北海道 の2024年9月15日開催が正式にアナウンス / エントリーは12月19日の午前9時よりスタート!

  10. 10

    アイアンマン70.3東三河ジャパン in 渥美半島 が6月10日(土)に開催!/ 世界選手権への道(フィンランド・ラハティ)も日本から!

おすすめ記事 過去の記事
  1. 【コリンズ・カップ】レースフォト・ダイジェスト①

  2. ヤーン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

  3. 『トリプルクラウン』クリスティアン・ブルンメンフェルトが70.3ワールドタイトルも獲得 / アイアンマン70.3世界選手権・男子プロが開催

  4. 【特集/トライアスリート的ツール・ド・フランスの視点】エアロロードの最高峰。ヴィンゲゴーのサーヴェロ・S5

  5. 《Hawaii 特集》10月9日(日本時間未明)にアイアンマン・ハワイ男子プロがスタート / クリスティアン・ブルンメンフェルトの同一年世界選手権制覇なるか(男子プロ有力選手展望)

  6. アイアンマン世界選手権2023・ニース大会。そのレースプロフィールに迫る ②

  7. 【 IM世界選手権ハワイ・レビュー】ついに、つかめたタイトル / ルーシー・チャールズ – バークレーの挑戦

  8. トライアスリートのためのTDF【TTバイク・番外編】スタート前のレースパドックをチェック

  9. 人類はどこまで速くなれるのか? フルディスタンスで “サブ7&サブ8” を目指すプロジェクトの意義とは

  10. PTO アジアン・オープンが開催 / 男子優勝はブルメンフェルト。『パリ五輪テストイベント ⇒ PTO レース ⇒ 70.3世界選手権』の驚愕スケジュール! “BIG BLU” の ビッグ・ウィークとなるか

  1. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  2. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

  3. グスタフ・イデンとアシュリー・ジェントルがツアー開幕戦を勝利 / PTOカナディアン・オープンが開催

  4. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  5. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  6. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  7. トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 ブレーキシステムのトレンドを追う

  8. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  9. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  10. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

TOP