ダフィ、ブルンメンフェルトがアイアンマン世界選手権の特別招待を受ける

 アイアンマンの主催者は8月6日、バミューダのフローラ・ダフィ(写真上/ ©Chris Hitchcock for IRONMA)とクリスティアン・ブルメンフェルト(ノルウェー)の東京2020オリンピック金メダリストふたりを、今年10月9日に行われるアイアンマン世界選手権に特別招待すると発表した。
 ブルンメンフェルトは東京五輪が終わったあと、彼のもうひとつの大きなミッションであるアイアンマン世界選手権制覇を目指すというコメントを残している。そしてブルンメンフェルトとダフィは当初、9月にアメリカ・ユタ州セントジョージで実施されるアイアンマン70.3世界選手権もターゲットにしていたという。すでにダフィは2020年バッファローシティで開催されたアイアンマン70.3南アフリカで優勝、ブルンメンフェルトはバーレーンで開催されたアイアンマン70.3中東選手権で勝利を挙げており、セントジョージでの世界選手権の出場権は獲得していた。
 そんな中、アイアンマン主催者はこのスロットをハワイへの特別招待枠として取り扱うことに決定。今回の発表となったわけだ。

「男女ふたりのオリンピック金メダリストの揃い踏み。ショートディスタンスからロングディスタンスへの挑戦。今回のふたりのビッグチャレンジは、ショートのトップレースも含めたトライアスロン全体の発展にも大きな役割を果たすでしょう」とアイアンマン主催者は期待を表している。
 今回の突然の発表にまだふたりの公式コメントは発せられていないが、このアイアンマン主催者のオフィシャル・リリースは両者合意の下であることが前提なのはいうまでもないだろう。

東京五輪後のブルンメンフェルトの視線の先にはハワイのフィニッシュラインがあった

 オリンピックとアイアンマンのダブル制覇は、周知のとおり現状はヤン・フロデノのみが成し遂げている偉業。女子ではオーストラリアのミケリー・ジョーンズが2000年シドニーオリンピックの銀、そして2006年にハワイで優勝というダブル・メダリストの称号をもつが、同一年で両レースを制したトライアスリートはまだいない。そもそもそういった発想はこれまでなかったといえるかもしれないが、この2名がコナのスタートラインに立つことになれば、アイアンマン70.3の実績からもそんな期待が膨らむことだろう。まさに今年10月のハワイは群雄割拠、世界のトライアスロン界が注目するスペクタクルなレースになることは間違いない。

アイアンマン70.3中東選手権を制し、それがハワイ出場へとつながったブルンメンフェルト。コナのフィニッシュラインではどういった光景が待ち受けているか ©Getty Images for IRONMAN 

関連記事一覧

過去の記事ランキング

  1. 1

    トライアスリートのためのツール・ド・フランス特集2020 速攻TTバイクリポート

  2. 2

    国内大会からまたハワイへの道が開かれる日が!2023年日本でアイアンマン開催実現に期待しよう!

  3. 3

    フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  4. 4

    世界のアイアンマン・2021シーズンの今

  5. 5

    九十九里トライアスロン2021【動画リポート】

  6. 6

    最速TTバイク/五輪を制した “サーヴェロ・P5” を検証する

  7. 7

    ブルンメンフェルトの強さ&速さの秘密とは?【前篇】/宮塚英也のトライアスロン“EYE” 〜トライアスロン・トレーニングの鉄則〜

  8. 8

    クリスティアン・ブルンメンフェルト アイアンマン・7時間21分12秒の衝撃 / 世界記録を更新

  9. 9

    ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  10. 10

    ツール・ド・フランス2021特集 注目の新興TTバイク① KTM/TEAM TT

おすすめ記事 過去の記事
  1. 編集日記 〜劇的な再会〜

  2. ツール・ド・フランス2021特集 タデイ・ポガチャルのTTバイクをチェック 〜コルナゴ/K.ONE 〜

  3. 歴史的瞬間を見逃すな! フェニックスSUB7&SUB8 プロジェクト/男女7時間&8時間の壁を打ち破るか?

  4. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク③ 〜ダニエラ・リフ & フェルト・IA 2.0 編〜

  5. ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

  6. トライアスリートのためのTDF / ピナレロ史上最速のTTバイク “BOLIDE F” はハワイでも見られるか?

  7. IMセントジョージ特集 / 注目選手&決戦バイク① 〜ローラ・フィリップ & キャニオン・Speedmax CFR 編〜

  8. 沖縄キッズトライアスロン【動画リポート】

  9. 【コリンズ・カップ特集】五輪メダリスト5名 vs. アイアンマン世界選手権覇者4名 vs. 70.3世界選手権チャンプ3名 / 規格外の “コリンズ・カップ 2022” が開催

  10. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

  1. 賞金総額1億3,500万円! PTOカナディアン・オープンがいよいよ開催

  2. ツール・ド・フランス2021に見る東京五輪を走るバイク① 〜バンサン・ルイ編〜

  3. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

  4. 躍進するシマノ。今年のツール・ド・フランスにも注目

  5. 2023年のアイアンマン・ハワイも2日開催に。シリーズ全17大会で女性スロットを拡充

  6. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

  7. ツール・ド・フランス2021特集 レースを支える応援者は“もうひとりの主役”

  8. ツール・ド・フランス2021特集 2年目の『バブル』を迎える世界最大の自転車レース

  9. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

  10. 東京五輪のコロナ対策でフォーカスすべき “Bubble (バブル)” とは?

TOP