アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    新型コロナウイルスの影響で2020年、2021年と実施が見送られているアイアンマン世界選手権。先月、アイアンマン主催者は2022年は2月5日、そして通年通り10月の2度開催すると発表していたが、その予定を変更する。

    まず、2月5日の大会。今年10月に予定されていたレースをスライドさせて行うとアナウンスしていたが、それを2022年5月7日にアメリカ・ユタ州セントジョージへと開催地も含めて変更する。アイアンマンの聖地ともいえるハワイ島コナから舞台が変わるという点では賛否があるだろうが、これはハワイでのコロナウイルスの影響が長引き、来年2月の開催準備が困難という状況からの決断といえる。

    また、セントジョージでは周知のとおり今月の9月18日にアイアンマン70.3選手権開催を成功させており、プロ選手を含む3,000人超のアスリートの受け入れが実現している点が大きいだろう。

    グランドキャニオンから北に位置するセントジョージのバイクコースは、ハワイとはまた違った大陸的なスケールを見せてくれる

    一方、2022年10月に予定しているアイアンマン世界選手権は6日にプロ女子、8日にプロ男子のレースを実施。これまで70.3世界選手権では2日間の開催形式をとっていたが、アイアンマン世界選手権もそのスタイルを踏襲する。
    これらの変更は、2020年からレース出場の機会を得られていないトライアスリート(権利獲得者)たちの舞台を考慮してのものともいえる。気になるエイジグループのレース詳細は、近日中に出場予定選手たちへ案内されるとのことだ。以上を整理すると、

    ・2021アイアンマン世界選手権 ⇒ 2022年5月7日にユタ州セントジョージで開催
    ・2022アイアンマン世界選手権 ⇒ 2022年10月6日、8日にハワイ州ハワイ島コナで開催(2日間)

    となる。少し変則的かもしれないが、アイアンマン世界選手権初の2日開催など、長引くコロナ禍から生まれたニューノーマル、新たなスケジュールに期待しよう。

    関連記事一覧

    過去の記事ランキング

    1. 1

      ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 2

      世界のアイアンマン・2021シーズンの今

    3. 3

      【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

    4. 4

      新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    5. 5

      【動画】沖縄キッズトライアスロン

    6. 6

      ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 7

      ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

    8. 8

      ヤン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

    9. 9

      【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    10. 10

      ワールドトライアスロンシリーズ2021が横浜で開幕

    おすすめ記事 最新記事
    1. 【動画】沖縄キッズトライアスロン

    2. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

    3. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

    4. ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    5. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

    6. ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    7. 【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    8. 編集日記 〜劇的な再会〜

    9. ツール・ド・フランス2020特集 エアロロードという選択肢

    10. ツール・ド・フランス2020 <The “Race bubble”>

    1. トレック/新型 Speed Concept ディスク化だけではない注目のファストバイク

    2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

    3. 注目度を増すアイアンマン70.3。2024年の世界選手権はNZタウポで開催

    4. アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    5. ワールドチャンピオンシップが帰ってきた! アイアンマン70.3世界選手権が開催

    6. オープンウォーターで遊び尽くそう! 湘南ひらつかOWS&ディスタンスチャレンジ2021が10月24(日)に開催

    7. 九十九里トライアスロン2021が10月31日に延期 『レースのある日常』を牽引する大会に期待

    8. アイアンマン70.3世界選手権のスタートリストが発表される

    9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

    10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    TOP