【トピック】ツール・ド・フランスのチームプレゼンテーションが開催

     今年のツール・ド・フランス(TDF)のグランデパール(Grand Depart)はフランス北西部の半島に位置するブルターニュ地域圏のブレスト。古くから自転車文化が刻み込まれている歴史あるエリアで、6月26日(土)のレース開幕から4ステージでブルターニュにある4県すべてをまたぐコース設定となっている。
     そのグランデパールの2日前、6月24日(木)に恒例となるチームプレゼンテーションが実施された。出場する全23チームのライダーが、チームごとにステージで紹介される流れも例年どおり。昨年は新型コロナウィルスの影響で会場入場者を制限し、席をひとつずつ空けるなどいつもと違った光景だったが、今回は6月からのフランス国内の規制緩和もあってか客席も盛況だった。イベントの演出もツール・ド・フランスならでは。今年はステージ上で紹介されたライダーたちがその後、会場外周に設けられた約2.4kmのコースを1周。場内に入れなかったギャラリーたちにも走りを披露していた。

    今年は観客の盛況ぶりも例年どおりに戻った

    選手たちはステージ上での紹介のあと、会場の外周に設けられたコースをパレードする。その姿を目当てに集まる観客の数もすごい

     そんな世界最高峰のサイクルロードレースだけに、注目の選手を挙げれば本当にきりが無いのだが、今回トライアスロン・ライフが注目したいのはツール・ド・フランス初出場となるマチュー・ファンデルプール(オランダ/アルペシン・フェニックス)。これまでシクロクロスで4回世界選手権を制覇し、マウンテンバイクでもヨーロッパ選手権で優勝。そしてロードレースでは多くの欧州クラシックレースのタイトルを獲得しているという異彩を放つライダーだ。彼が満を持してツールに臨むというニュースは、2021年大会の目玉のひとつであり、今年の、特にステージ前半の台風の目になることは間違いないといえる。

    ついにツールに登場するマチュー・ファンデルプール。ステージのどこかでマイヨジョーヌを着る姿が見られるかもしれない

     大リーグの大谷翔平選手が二刀流ならこちらはこちらは三刀流、というのはいささか強引か。しかし同じ自転車競技ではあるものの、3種目の能力で秀でているという点ではトップトライアスリートにも通じるものがあるといえないだろうか。
     そんな枚挙にいとまがないタレントぞろいで繰り広げられる3週間のレースを、今後トライアスリート目線で追っていく予定だ。

    一昨年総合2位を獲得し、地元フランスのヒーローとなったジュリアン・アラフィリップ(写真左)。ロードレース世界チャンピオンを示すジャージ(アルカンシェル)が眩しい

    関連記事一覧

    過去の記事ランキング

    1. 1

      ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 2

      世界のアイアンマン・2021シーズンの今

    3. 3

      【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

    4. 4

      新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    5. 5

      【動画】沖縄キッズトライアスロン

    6. 6

      ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 7

      ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

    8. 8

      ヤン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

    9. 9

      【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    10. 10

      ワールドトライアスロンシリーズ2021が横浜で開幕

    おすすめ記事 最新記事
    1. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

    2. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

    3. 【動画】沖縄キッズトライアスロン

    4. ツール・ド・フランス2020特集 エアロロードという選択肢

    5. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

    6. ツール・ド・フランス2020 <The “Race bubble”>

    7. 【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    8. ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    9. ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    10. 編集日記 〜劇的な再会〜

    1. トレック/新型 Speed Concept ディスク化だけではない注目のファストバイク

    2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

    3. 注目度を増すアイアンマン70.3。2024年の世界選手権はNZタウポで開催

    4. アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    5. ワールドチャンピオンシップが帰ってきた! アイアンマン70.3世界選手権が開催

    6. オープンウォーターで遊び尽くそう! 湘南ひらつかOWS&ディスタンスチャレンジ2021が10月24(日)に開催

    7. 九十九里トライアスロン2021が10月31日に延期 『レースのある日常』を牽引する大会に期待

    8. アイアンマン70.3世界選手権のスタートリストが発表される

    9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

    10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    TOP