【神奈川県鎌倉市】オーシャンスイム × サウナで快適アウトドアイベントを開催 <イベント動画>

    レースシーズンも間近になってきて、オープンウォータスイム(OWS)の練習会なども各地で行われるようになってきた。ただまだちょっと水温が低くて寒い季節ではある。そんな中、ユニークなイベント『サウナとオーシャンスイムでととのおう! ~クロスフィットトレーニング~』が実施された。 ※本文の最後にイベント動画あり
    舞台は鎌倉市にあるアスリートの拠点として有名なOSJ湘南クラブハウスからすぐの材木座海岸。OWSとサウナを組み合わせることにより快適に泳げて、さらには体調を整えていこうというイベントだ。
    アスリートのコンディショニングのひとつに「交代浴」というのがある。熱いお湯に浸かったあと水風呂あるいは冷水を浴び、血流を促進させて疲労回復やコンディショニングの向上を目的としたもの。このサイクルを利用して快適に海で泳いじゃおう、というスタイルともいえるだろう。

    最大で10人まで収容できるというテント式のサウナ。バックには湘南の稲村ヶ崎を望む(左上)/テント内ではアロマオイルを使ってリラクゼーション効果も得られる(右上)/OWS → サウナ → レスト(日光浴?)を1セットとして繰り返していきコンディショニングにつなげていく。それにしても気持ちよさそう!(下)

    主役となるのはテント式のサウナ施設。なんでもロシアから取り寄せられた専用設備で機能・サイズとも本場ゆずりのクオリティを誇るという。このイベントの主宰者のひとりで、OSJ湘南クラブハウスでOWSコーチも行っている丸山幸太郎さんは、「“海で泳ぐ”というオーシャンスイムはウェットスーツを着てしまえば年間を通して楽しめるアクティビティなのですが、冬場は水温が低く寒いのでどうしてもオフシーズンというイメージが定着しています。でも年間を通して海を泳いでいる私たちからすると、この季節の『透き通った海』を堪能しないのは本当にもったいない! と思っていました。そこで参加者の皆さんに1年で最も綺麗な海を楽しんでもらえるために、オーシャンスイムセミナーの会場にテントサウナを設置し、いつでも暖を取れるという新しい形のアウトドアフィールドを提供しようと考えたのです」とのこと。

    オープニング・プレイベントの特別ゲストとして宮塚英也さんが参加。下記の動画リポートでサウナ×OWSのコラボレーションの感想ももらっている

    3月27日には第1回目のプレイベントを実施。ゲストにあの宮塚英也さんも駆けつけ、トライアスリートを中心に10人を超える参加者がサウナ×OWSという新しいスタイルを楽しんだ。「冬のオーシャンスイムもテントサウナも初めて。アロマ水を利用したロウリュ(サウナストーンに水をかけて水蒸気を出すこと)でたっぷり汗をかいて、キレイな海でのオーシャンスイムで身体を冷やし、鎌倉の海を眺めながらの外気浴は最高の体験でした!」と参加者のひとり。
    このイベントは4月11日より本格スタート。OSJ湘南クラブハウスを舞台に定期的に行われ、また要望によっては出張テントサウナも開催可能だという。

    <イベントスケジュールの確認> ※リンク
    ◎イベントの問い合わせ become.no.1c@gmail.com(メール)

    【3月27日のプレイベント風景】

    過去の記事ランキング

    1. 1

      ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 2

      世界のアイアンマン・2021シーズンの今

    3. 3

      【動画特集】3軸スイムの極意(指導/八尾彰一監督)

    4. 4

      新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    5. 5

      【動画】沖縄キッズトライアスロン

    6. 6

      ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 7

      ブルンメンフェルトが利用する最先端ウエアラブル・センサー “CORE” 次世代トレーニング・アイテムに注目

    8. 8

      ヤン・フロデノがフルディスタンスの世界記録を更新 〜ZWIFT トライ バトル ロワイヤル〜

    9. 9

      【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    10. 10

      ワールドトライアスロンシリーズ2021が横浜で開幕

    おすすめ記事 最新記事
    1. ツール・ド・フランス2020特集  速攻TTバイクリポート

    2. 編集日記 〜劇的な再会〜

    3. ツール・ド・フランス2020特集 エアロロードという選択肢

    4. 自転車大国フランスではトライアスロンももちろん人気

    5. 【動画】チーム&クラブ訪問/Team BRAVE 編(兵庫)

    6. ツール・ド・フランス2020特集 ブレーキシステムのトレンドを追う

    7. 【動画】沖縄キッズトライアスロン

    8. 【動画】水郷潮来トライアスロン2020

    9. ツール・ド・フランス2020 <The “Race bubble”>

    10. 編集日記 〜身体に染みついたもの〜

    1. トレック/新型 Speed Concept ディスク化だけではない注目のファストバイク

    2. フェルトの新型トライアスロンバイク 2022年の注目モデルをチェック

    3. 注目度を増すアイアンマン70.3。2024年の世界選手権はNZタウポで開催

    4. アイアンマン世界選手権の2022年予定を変更。2月5日⇒5月7日ユタ州へ。10月はコナで2日間開催

    5. ワールドチャンピオンシップが帰ってきた! アイアンマン70.3世界選手権が開催

    6. オープンウォーターで遊び尽くそう! 湘南ひらつかOWS&ディスタンスチャレンジ2021が10月24(日)に開催

    7. 九十九里トライアスロン2021が10月31日に延期 『レースのある日常』を牽引する大会に期待

    8. アイアンマン70.3世界選手権のスタートリストが発表される

    9. コリンズ・カップはトライアスロンの新たな歴史を刻んだか?

    10. 新しい地平を開くコリンズ・カップ。賞金総額1億6千万円のレースが開催

    TOP